スポンサーリンク

エキマルシェ大阪が開業以来初の大規模リニューアル!8割近くのお店が閉店するみたい。

スポンサーリンク

JR大阪駅桜橋口の駅ナカにある商業施設「エキマルシェ大阪」が、2012年10月の開業以来初となる大規模リニューアルを実施することが明らかになりました。

スポンサーリンク

エキマルシェ大阪が開業以来初となる大規模リニューアルを実施!

「大人のみちくさ」をコンセプトに、ファッションや飲食、食物販店など計64店舗が出店しているエキマルシェ大阪。

このたび2021年春から2022年秋にかけて、開業以来初となる大規模リニューアルに着手すると発表しました。

今回のリニューアルではこれまでのコンセプトは踏襲しつつも、より日常的に、毎日でも、1日に何度でもご来店いただけるような商業施設を目指すとのこと。

出典元:https://www.dailyservice.co.jp/news/
出典元:https://www.dailyservice.co.jp/news/

具体的には「食品」や「飲食」をより充実させ、さらに小型スーパーやグロッサリーショップ、コンビニエンスストアを導入し、日々のご利用に便利な施設としていくそうです。

リニューアルに伴い、8割近くのお店が閉店するみたい。

今回の大規模リニューアルに伴い、2021年2月28日(日)の営業をもって「ファッションのアルビ(ALBi)」は全店舗が閉店となるほか、一部飲食店などを除き、2021年3月31日(水)をもって多くの店舗が閉店となります。

出典:https://www.dailyservice.co.jp/news/

2021年3月31日(水)以降も営業を継続する店舗

スターバックスコーヒ、博多一幸舎、牛たん炭焼 利久、博多もつ鍋やまや、回転寿司がんこ、上海バール、こなな、エキドンキ、de tout Painduce、アクセア、Dream Shop、iicot、ゆうちょ銀行ATM、セブン銀行ATM、タイムズカー入会機

引き続き営業を継続する「エキドンキ」

なお、第一期リニューアルオープンは2021年秋頃第二期リニューアルオープンは2022年秋頃を予定。

リニューアルの詳細に関しては「2021年夏頃」に改めて発表するとのこと。

また新しい情報が入りましたら、追ってお伝えします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました