スポンサーリンク

「Standard Products(スタンダードプロダクツ)」が大阪・梅田に西日本1号店を出店へ!

スポンサーリンク

100円ショップ「DAISO(ダイソー)」などを展開する株式会社大創産業は、大阪・梅田の商業施設「梅田エスト」に同社が手掛ける新ブランド『Standard Products(スタンダードプロダクツ)』の西日本1号店を出店すると発表しました!

スポンサーリンク

ダイソー版「無印」!?と話題の新ブランドがついに大阪初上陸!

「Standard Products」は、“ちょっといいのが、ずっといい”をコンセプトに環境やライフスタイルの変化に伴う、良質で心地いい製品を長く使いたいというニーズの高まりに応えるべく誕生した大創産業の新ブランド。生活に取り入れやすいベーシックで洗練されたデザインに特化した約2,000品を取り扱っています。価格帯は300〜500円前後のものが多く、リーズナブルでお洒落なアイテムが揃います。

出典:大創産業ホームページ

2021年3月、渋谷に国内1号店を出店した際は、シンプルで洗練されたデザインが「まるで無印良品のようだ!」と話題に。同年10月には新宿に2号店を出店し、ダイソーの新ブランドとして本格展開が始まりました。

そして、関西エリアの出店を強化すべく、2022年4月16日、関西エリア初となる店舗を大阪・梅田の商業施設「エスト」に4号店、4月21日に「ららぽーとEXPOCITY」に5号店、4月28日に「京都四条通」に6号店を出店すると発表しました。(プレスリリースはこちら)

また、梅田エスト店には大創産業が展開する300円ショップ「THREEPPY」を、京都四条通店には「DAISO」を併設するとのこと。

■Standard Products梅田エスト店 / THREEPPY梅田エスト店 店舗概要
営業時間:11:00~21:00(月~土)、11:00~20:00(日)
休業日:梅田エストに準じる
住所:大阪府大阪市北区角田町3-25 梅田エスト2F
店舗面積:
Standard Products 131坪(約435平方メートル)
THREEPPY 34坪(約115平方メートル)

■Standard ProductsららぽーとEXPOCITY店 店舗概要
営業時間:10:00~21:00 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間20:00閉店
休業日:ららぽーとEXPOCITYに準じる
住所:大阪府吹田市千里万博公園2-1 ららぽーとEXPOCITY 1F
店舗面積:141坪(約468平方メートル) 

■Standard Products京都四条通店 / DAISO京都四条通店 店舗概要
営業時間:10:00~21:00 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため変更の場合あり
休業日:なし
住所:京都府京都市下京区四条通柳馬場東入ル立売東町12-1
1F(Standard Products)、2F(DAISO)
店舗面積:
Standard Products 108坪(約360平方メートル)
DAISO 124坪(約413平方メートル)

タイトルとURLをコピーしました