スポンサーリンク

【2022年4月】大阪・通天閣に全長60m体験型滑り台「TOWER SLIDER(タワースライダ―)」ができるみたい!

スポンサーリンク

12月13日(月)、「通天閣」を運営する通天閣観光株式会社は、通天閣3階(地上22m)からEV塔の外周を周回(1回転半)して地下1階(地上-4.5m)まで約10秒で一気に滑り降りる(斜度約30度)全長60mの体感系滑り台 【TOWER SLIDER(タワースライダー)】を設置すると発表しました。

出典:通天閣ホームページ

新たに整備される体験型アトラクションは、通天閣3階の中間展望台から地下1階の帰り口まで、スパイラル状に滑り降りる全長60mの滑り台。これまでの景色をみるだけの観光施設ではなく、アトラクション的要素を新しく導入し、 通天閣をより楽しく、刺激的に体感できる施設へとリニューアルします。

出典:通天閣ホームページ

スロープ部分は飛び出す危険の無いチューブ形状で耐候性に優れたステンレス製チューブの天井に透明の遮熱ポリカーボネート板を使用することで通天閣を見上げながらの滑降を可能としています。

出典:通天閣ホームページ

オープンは「2022年4月末のゴールデンウィーク頃」で、利用料は1回1,000円を予定しているとのこと。大阪の新しい体験型観光スポットとして注目を集めそうです。

プレスリリースはこちら

タイトルとURLをコピーしました